ロナウドCMの腹筋EMS|SIXPAD…良いとこ悪いところ!

ロナウド選手が割れに割れた腹筋を大胆に披露しているCMが評判!

こんにちは、最新の" "ヘルスケア情報" をお伝えする「Recommend Style」の横山です。

今回は、クリスティアーノ・ロナウド選手が割れに割れた腹筋を大胆に披露しているCMが評判!

……EMSマシンの【SIXPAD】を取り上げたいと思います。

まずはクリスティアーノ・ロナウドについて!


画像出典元:ロナウド[Cristiano Ronaldo(@cristiano) ・ Instagram]

ロナウドは、ポルトガルのフンシャル出身のサッカー選手です。

基本的に腹筋を毎日とてつもない回数をやっている…噂では日に3000回と言われてましたが、あるインタビューに答えてこれを否定。

週に4日か5日で、1回につき200回~300回行っているそうです。

ロナウドの体脂肪率は10%未満とされています。

ポジションはフォワードで、世界で最高峰のサッカー選手と評価されています。

ロナウドは自身が所属したサッカーチームでリーグ戦やカップ戦での優勝を経験しています。

また、名誉ある賞であるバロンドールを複数回受賞し、UEFAチャンピョンズリーグでは何度も得点王を獲得しています。

サッカーポルトガル代表では同国代表の中で歴代で最多記録を誇り、最多得点記録の保持者でもあります。

ロナウドが生まれたのは1985年の2月5日で、地元のクラブで6歳の時にサッカーを始めました。

サッカーを始めた頃はセンターバックでしたが、少しずつポジションを上げてフォワードとしてプレーするようになります。

1995年にはスポルティングというチームのユースに入団し、急成長をみせてユースを駆け上がりました。

その後、5年契約でマンチェスター・ユナイテッドに入団をしました。

そして、サッカー界史上最高額と言われている移籍金をレアル・マドリードがマンチェスター・ユナイテッドに支払い、ロナウドはレアル・マドリードに入団しました。

そのプレースタイルは、切り返し、股抜き、シザーズ、引き技などを組み合わせたドリブルを得意としています。

また、縦へのスピードも持ち合わせているのも特徴のひとつです。

ドリブルの重心が低く、ストライドが小さいため、回転が速く、スピードの緩急はもとより、方向転換の能力も高いのが特徴です。

背筋が伸びた状態のドリブル姿勢で、ドリブルと同じ歩幅でシュートを放つことができるのは、体幹が強いことをあらわしていると言えます。

また、長身であるため、広範囲を見渡せることから、質の高いパスをドリブルの中でもロナウドは送ることができます。

更に、両足共に同レベルの高いプレーをすることができるのもロナウドの能力の高さをあらわしています。

シュートは時速132キロにまで達成し、3メートル近くまで跳び、打点の高いヘディングを打つなど、多彩なゴールパターンを持ち合わせているため、高い得点力を誇っています。

ロナウドの腹筋の秘密!


画像出典元:ロナウド[Cristiano Ronaldo(@cristiano) ・ Instagram]

ロナウドの腹筋はSIXPADを併用してトレーニングを行っています。

日々のトレーニングと組み合わせて使用することで、美しい腹筋が作られています。

サッカーのプレーをする上で、上半身の姿勢がぶれないロナウドの身体は、体幹が強いことを示しており、体幹をしっかりさせるためには腹筋が必要となります。

また、恥骨炎の予防のために、腰回りのトレーニングのみで1時間を費やすなど、目的にあったトレーニングを日々行っているそうです。

また、食事にも気を遣っているのが美しい身体を作り上げる上でのポイントです。

ロナウドは、朝食には小麦や穀物のシリアルとフルーツジュース、昼食には鶏肉をはじめ、色々な肉をサラダと共に食べ、じゃがいもなどの野菜や小麦のパスタから炭水化物を摂取し、間食にはツナロールなどを摂取しています。

夕食は昼食と同じパターンとなっており、脂質をおさえて炭水化物を良く食べ、たんぱく質を多く摂取しているのが特徴です。

筋肉を作る上で、食べ物は大切なポイントになります。

毎日の食生活とトレーニングがバランス良く保たれることが大切です。

ロナウドの腹筋は6つに割れており、大胸筋、ハムストリングス、などのバランスが良く筋肉がついています。

筋肉トレーニングは、しっかりとした負荷をかけて行い、全てのメニューはストレートセットで4セット行い、烈婦数は6回におさえています。

一般的なサッカー選手と比べると、扱っている重量は重いのが特徴ですが、6回の4セットとしている点が注目されています。

現状の筋肉量を維持しながら発揮出来る力を最大化するというのが筋トレの目的と言えるでしょう。

体重を増やさずに筋力を発揮できるようなメニューを組んでいます。

腹筋は回復が早いこともあり、毎日行うことが大切なポイントです。

また、睡眠も大切です。

良質な睡眠をとる努力をしましょう。

トレーニングを行う時には、有酸素運動と筋トレの時間を一つのトレーニングメニューの中に設け、筋トレを行う際には高負荷と、低負荷の運動を繰り返し行うと効果が出やすくなります。

ロナウドCMの腹筋EMS【SIXPAD】とは?

SIXPADは、ロナウドがCMに出ているEMS機器です。

効率的に筋肉をトレーニングすることができる20Hzの周波数を使用しているのが特徴です。

20Hzで筋肉を刺激すると、張力を落とさずに、一定に筋肉の力を発揮することができるという研究から生まれました。

20Hzよりも高い周波数を用いた場合、およそ60秒で筋力の張力が低下し、トレーニング効果があまりの望めないという結果から、結論づけられています。

具体的に検証した項目は、筋肉の酸素消費量で、20Hzは、他の周波数と比べるとより多くの酸素を消費したため、トレーニング効果が高いと実証されています。

効率よく筋肉を鍛えることは、ロナウドをはじめとするサッカー選手などのアスリートのみならず、日常生活においても大切なポイントです。

筋肉は、脂肪や糖質を燃やす臓器です。

脂肪細胞が大きく太ってくる場合には、生活習慣病などさまざまな病気を引き起こす原因となってしまいます。

SIXPADは、これらの研究を続けてきた森谷敏夫氏と、クリスティアーノ・ロナウド氏の監修のもとに設計されています。

トレーニングプログラムの総時間は23分です。

時間が経過すると共に段階的に運動強度が高まる仕組みになっています。

ウォームアップからトレーニング、クールダウンまでを自動的に切り替えてくれるため、装着しているだけで効率よくトレーニングをすることができます。

トレーニングが終了すると電源は自動でオフになります。

スタートボタンを押すだででトレーニングが開始されます。

アスリートはもちろんのこと、健康維持にも役だてることができます。

腹筋、ウエスト、腕、二の腕、脚、太もも、インナーマッスルなどその部位専用のパッドが用意されていて、自分の鍛えたい部位を集中的に鍛えることができます。

腹筋を鍛えたい場合には、腹筋専用のSIXPAD【Abs Fit2】を腹部に当てます。

※【Abs Fit】は電池式で、【Abs Fit2】は充電式のアプリ対応。

6つのウィングがぴったりフィットする専用のものがあり、直接EMSがはたらきかけていきます。

充電式のため、自分の好きな時に好きな場所で行うことができるのが特徴です。

およそ5時間の充電で、30回使用することができます。

また、スマートフォンのアプリケーションとの連動で筋トレを可視化することも可能です。

専用の高電動ジェルシートを使用することで電気抵抗の低減化を実現しており、電気を均一に身体へ伝えることができるように設計されています。

ロナウドCMの腹筋EMS【SIXPAD】動画

【BODY REVOLUTION篇】


【クリスティアーノロナウド トレーニングについて】


【1ヶ月体験の実録日記】

ロナウドCMの腹筋EMS【SIXPAD】…良い口コミ!


ロナウドCMのSIXPADを実際に使用した方の中には、使用してトレーニングを行った後は一週間程でお腹まわりの脂肪がすっきりし始め、脂肪の置くに腹筋を実感することができたという口コミがあります。

使用して一日目で筋肉痛になったという口コミもあり、効果の高さが期待できます。

脇腹が引き締まり、メリハリのあるボディになることができたという声も多くあります。

また、コードレスという点が高い評価につながっています。

移動しながらどこでもトレーニングをすることができるため、自宅でテレビを見ながら、料理を作りながら、洗濯など、家事をしながらトレーニングができるという点でも人気が高まっています。

家事をして疲れた後にトレーニングをする気力がないという方でも、ストレスなくトレーニングができると評判です。

また、SIXPADは薄いため、会社でデスクワークを行っている時にも使用できるという口コミもあります。

洋服の下に装着することができるため、外からは目立つことなく、使用することができるのがメリットという声が多くあります。

脂肪が多くついているお腹にお悩みの方は、始めは電気の刺激を感じにくかったけれど、毎日続けていくうちに刺激を感じ、脂肪を燃焼して筋肉がつくようになってきたという喜びの声もあります。

また、効果があらわれると、暴飲暴食をするのをやめるようになったという声もあります。

せっかくロナウド目指して腹筋を鍛えているのだから、相乗効果をはかりたいという気持ちになり、前向きに食生活の見直しをすることができたという口コミがあがっています。

ジムに行って運動をする時間やコストがない方にも人気となっています。

トレーニングジムに忙しくて行けず、結局費用を無駄にしている月も多かったけれど、SIXPADは毎日家で続けられるので、無駄なくトレーニングができているという声も多くあります。

腹筋に限らず、二の腕や太ももなど、SIXPADをつける部位を変えるだけで、鍛えたい部位を狙ってピンポイントではたらきかけることができるという点がとても満足しているという口コミもありました。

ロナウドCMの腹筋EMS【SIXPAD】…悪い口コミ!


ロナウドの腹筋に憧れて多くの人が購入しているSIXPADですが、悪い口コミとしては、肥満体型の場合、うまく使用することができないという口コミがありました。

おなかまわりの脂肪の厚みがかなりあると、刺激を全く感じず、腹筋効果を実感できなかったという声がありますが、根気よく使用し続けることで脂肪を燃焼させる期待がもてるでしょう。

どんな体型の方でも使用できるように、バンテージがついているので、バンテージを使用してみることをおすすめします。 また、日頃からジムで鍛えている方にはもの足りないという口コミもあります。

激しいトレーニングを行っていると、刺激を感じない場合があるようですが、筋トレをした後にSIXPADを使用することで、より効率よく筋肉になりやすいため、使い続けると良いでしょう。

また、ジェルパッドの持ちが悪いという口コミもあります。

腕や脚、脇腹など複数の部位を鍛えたい場合には、ジェルパッドの消耗が早く、コスパが悪いという意味合いですが、短期間で効率よく鍛えることができるのがSIXPADの特徴でもあるため、安心して使用することができるジェルパッドは購入することをおすすめします。

そして、扱い方を注意することでジェルパッドは長く使うことができます。

パッドの表面が汗や皮脂などで汚れてきた場合には、柔らかい布に水を含ませ、パッドの表面をやさしく拭き取ることがポイントです。

そうすれば粘着力が復活します。

また、装着時や収納をする際に、ジェルパッドの表面を手で触れないようにするのもポイントです。

こまめに拭き取ることで持ちが良くなり、コストパフォーマンスを押さえることができます。

それから、なかなかロナウドみたいな腹筋への効果がでなかったという意見の方は、毎日使用することができていない場合や、その他の食生活が乱れている場合、睡眠不足などが原因となっている場合があります。

SIXPADさえつけていれば確実にスリムになったり、筋肉が鍛えられるということはなかなか難しいと言えるでしょう。

食生活や睡眠などとのバランスをとり、筋力を作るサポートとしてロナウドも実際に使っているSIXPADを使用することをおすすめします。

まとめ

ロナウドのような肉体を手に入れるには、様々な努力が必要です。

アスリートを目指している場合でなくとも、腹筋をはじめ、身体に筋肉をつけることは健康維持のポイントの一つです。

日々のトレーニングが難しい場合には、SIXPADを活用して筋肉をつけることをおすすめします。

また、怪我などをした後の筋力の回復に役立てるのも良いでしょう。

筋肉は、タンパク質でできています。

そのため、トレーニングを行ったら、タンパク質を含んでいる食べ物を食べることも大切なポイントです。

筋肉がつくまでには一定期間がかかります。

すぐに効果があらわれなくても、続けて行うことがポイントです。

また、一度筋肉がついた場合には、その筋肉を落とさないようにするために、ロナウドを見習ってトレーニングを続けましょう。

SIXPADには、腹筋を鍛えることができるアブスフィットと、腕や脇腹などを鍛えるボディフィットがあるため、目的に応じて使い分けると良いでしょう。

ふだんトレーニングをしている場合には、SIXPADでは筋肉を追い込むことによる筋肉の強化や、筋肉の覚醒を促す目的で使用することをおすすめします。

通常のトレーニングを行った後、最後の追い込みを行なうことで筋肉がつく仕組みです。

自力では追い込むことが難しい状態の時に、SIXPADを使うことで、行なっているトレーニングを最大限に有効活用する期待できます。

ロナウド選手が効果的にSIXPADを使用している方法です。

一方、全く運動をしていないという方でも、SIXPADを使い続けていると、脂肪燃焼の有酸素効果や、筋トレの効果を実感する期待がもてます。

最低一ヶ月ほどは続けることをおすすめします。

無理のない範囲でスロージョギングなどの有酸素運動を併用することによって、より効果を実感することができるでしょう。


最後に購入する際の注意点です。

 

 

このように、ロナウド人気も相まって、最近とっても精巧に出来た模倣品が出回り始めました。

こういったEMS機器を使うと、筋肉に危険を及ぼす可能性がありますので、必ず公式サイトからの購入をご検討してください。


公式サイト

ロナウドCMの腹筋EMS【SIXPAD】公式サイトはコチラへ


■LINK■
  • クリスティアーノ・ロナウド - Wikipedia
    クリスティアーノ・ロナウド・ドス・サントス・アヴェイロ OIH(Cristiano Ronaldo dos Santos Aveiro、1985年2月5日 - )は、ポルトガル・フンシャル出身のサッカー選手。リーガ・エスパニョーラ・レアル・マドリード所属。
  • 正しい筋トレをしよう~腹筋編~
    なかやまきんに君のザ☆きんにくブログ
  • EMS 腹筋
    腹筋を鍛えるEMSマシン|お勧め機器をいろいろご紹介します!